豊見城豊崎 美らSUN会

豊崎・美らSUN会とは

働きやすく住みやすい街の構築を目指して

沖縄県は、観光地として2014年度は716万人を達成し、今後1000万人達成に向かって日々県民みんなが力を合わせて、観光客に楽しんでもらえるように切磋琢磨しております。
豊見城市内にあります豊崎エリアは、「豊崎タウン」という名称で観光振興地域『エアウェイリゾート豊見城』の指定を受け、恵まれた自然・文化環境の中に観光・リゾート施設、観光関連の商業施設など各種事業所が調和した、新しい街づくりを進めているエリアです。
現在、観光施設・商業施設・宿泊施設・医療施設・各種工場等をはじめ、西日本最大のレンタカーステーションの立地などから、観光・商業・物流の面で地理的優位性が高く、市の産業の中核を担う地域となっております。
また、海岸部には、沖縄県南部でも最大級のサンセットビューが整備され、慶良間諸島を眺望できるほか、レンタカー業界が一同に結集した、豊崎『チャンプルー型道の駅・レンタカーステーション』事業、那覇空港自動車道の延伸、国道331号豊見城道路の整備など、沖縄の新しい観光スポットとして注目を浴びるエリアになっています。
そんな中、2013年に豊崎エリアの企業が中心となって立ち上げたのが「豊崎・美らSUN会」です。
私達、豊崎・美らSUN会は沖縄県のビジョンの1つでもあります。観光客1千万人に向けての協力と、企業同士が協力し合う事で街の発展に繋げ、働きやすく住みやすい街の構築を目指して、日々会員皆で日々努力しておりますので、是非豊崎エリアに足を運んで頂き、ゆっくり楽しんでもらい、さらに沖縄のFANになって頂ければと思っております。

豊崎・美らSUN会
会長 平山 達也

安心、安全、明るく楽しい街づくり

豊崎・美らSUN会は、美らSUNビーチに続く通りと隣接する豊崎地域内において、業を営んでいる商工業者、サービス業者、及び各種団体が、共存共栄の精神を持って連携を密にし、情報の共有を行い、会員相互の親睦を図り、会員の事業経営の健全化と、豊崎地域の「安心、安全、明るく楽しい街づくり」に寄与することを目的としています。

本会は上記の目的を達成するため、次の事業を行う。
1.豊見城市や豊崎地域住民と一体となり、意見交換や情報収集にあたる。
2.会員の事業経営の健全化を図るための、諸行事の実行と地域情報の発信を行う。
3.豊崎地域内の美化運動や交通安全運動を積極的に行う。
4.街路灯、誘導サイン等、会員及び来街者の利便を図るための施設整備を行う。
5.異業種交流や、地域住民との交流など積極的に行う。
6.防犯、防災などについて、豊見城市や豊崎地域住民と一体となり組織化を行う。
7.リゾートタウン豊崎として、観光客との交流を積極的に行う。
8.教育機関への教育協力の推進を行う。
9.その他、本会の目的達成に必要な事項。

組織概要

名称 豊崎・美らSUN会 事務局
所在地 〒901-0225
沖縄県豊見城市字豊崎3-59 平山印刷敷地内(トヨプラ)
代表者(役職・氏名) 会長 平山 達也
担当者(担当部署名) 事務局 鈴木・長田
担当者連絡先(電話番号・FAX番号) TEL:098-851-3396 FAX:098-851-3391 MAIL:info@toyopla.jp
人員体制 役員 4人(うち常勤 0人)
出資者又は組合員の数 51会員
職員 2人
商店街を構成する店舗数 51店舗
2015年10月時点

組織図

organization